このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL:03-6657-5001
受付時間:平日10:00~19:00






















  
このブロックはスマートフォンの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
  
このブロックはPCの画面サイズで非表示設定になっています
公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
余白(80px)

護身術入門クラス体験会 4月21日

4月21日に護身術入門クラス体験会を実施します!

「でも、ちょっと怖いし・・・」
「運動経験ないから心配・・・」
「もういい年齢だし・・・」

そんな方も安心してご参加ください!

懇切丁寧な指導がモットーのインストラクターが優しく指導させて頂きます!
ぜひ肩の力を抜いて、気軽にご参加ください。

余白(80px)
余白(80px)

こんな悩みありませんか?

  • 最近、怖い思いをしたが何もできなかった
  • いざという時に家族を護れるか心配だ
  • 人前で弱々しい姿を晒すのは嫌だ
  • 何をやっても強くなれる気がしない
  • すぐに心が折れてしまう
  • 若いころのように動けなくなった
  • ずいぶんと老けてしまった
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
余白(40px)

剣護身術でどのように変わったのか?
メンバーの喜びの声をご覧ください

池谷裕輝様
剣護身術の全ての技が自然の道理に沿っていることを感じつつあります。武術としての技術体系の奥深さに感動することも度々です。40代、50代になっても上達し続けられるという希望を剣護身術は与えてくれます。
間圭一様
1番大きなものは、自信がついたということです。
職場に元キックボクサーがいるのですが、彼と戦っても、到底勝つ事はできません。しかし、もし彼に襲われたとしても、私は身を守ることができるでしょう。この意味の違いがわかるでしょうか。この自信をもっと深く、強固なものにしたいと考えています。
滝山栄司様
気づいたら代謝が上がり、ポッコリお腹が凹んできました。 食事もおいしく不眠も解消されたと思います。またプレゼン前の緊張や不意に質問を投げ掛けられても慌てることが無くなったように思います。体力と気力のとれたトレーニングメニューに納得です。
清水悟様
身体が頑強に、健康になりました。10代後半から腰痛に悩まされており、20代になって椎間板ヘルニアと診断されたことのある私ですが、今ではまったく腰痛を感じることはなく、季節の変わり目に必ず引いていた風邪も引かなくなりました。
成田智様
仕事でも今まではアグレッシブな方法を取りがちでしたが、相手の’気’を感じて流したり制したりという考え方はトラブル解決には特に役立つと思います。
強い、弱いで人を評価にしがちですが、自分の内面と向き合い、相手を気遣う剣護身術の考え方は私に足りないものでした。
今後はアグレッシブではなく、チャレンジングな人生になるような気がしています。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
余白(80px)

格闘技未経験でも
強大な敵から身を護れるようになる
「負けない戦い」の秘密とは?

世の中にある護身術のほとんどが、相手を倒すことを目的とした「勝つための戦い」を採用しています。

もちろん「勝つための戦い」も、身を護るという目的は達成できます。

しかし、その戦い方にはリスクが伴います。

運よく自分が強ければ、勝つことができますが、運悪く相手の方が強ければ、自分は負けてしまいます。

このように「勝つための戦い」は、必ずどちらかが勝ち、どちらかが負けることになります。

その確率は50対50

試合や稽古であればいいですが、実戦での「負け」は大怪我や致命傷を負う可能性もあるのです。

このようなリスクの高い戦い方は護身術には向いていません。

だからこそ、「負けない戦い」が必要になります。

この戦い方は「負けない状態」に徹します。
そして、この状態を維持するために、すべての防御と攻撃の手段を用います。

無駄にリスクを取って相手を倒そうとはせず、まずは負けないことを優先するのです。

だから隙が生まれませんし、
相手からすると強固な壁ようになって手強くなります。

そのため、格闘技が未経験の人でも、自分の身を護ることができるようになります。

まさに、弱者が生き残るための戦い方なのです。


剣護身術は、「負けない戦い」をベースに作られています。
勝つことよりも、自分自身を護り抜くことに焦点を当てているため、未経験でも短期間の訓練で護身力が飛躍的に向上します。

余白(80px)

体力に自信のない未経験の人でも
短期間で強くなる
「独自の習得システム」とは?

剣護身術には短期間で習得するための独自のシステムがあります。

  1. 極意システム
  2. 攻守陰陽稽古法
  3. 剣システムⅠ
  4. 剣システムⅡ

という4つのシステムで構成されています。

 

この習得システムによって、忙しい日々の中でも確実に上達することができます。

さらに、このシステムは日本武術の鍛錬法をベースにしているため、心技体がバランスよく鍛えられ、「決して折れないしなやかな心」「動ける身体」を獲得できるのです。

余白(80px)

剣護身術東京本部のクラス

護身術入門クラス
初心者や体力に自信のない方でも気軽に参加できるクラスです。
危険から逃げるための実用的な護身術が習え、老若男女が楽しみながら稽古しています。
技法基礎クラス
剣護身術の技法を基礎から習えるクラスです。
柔術技法、対打撃技法、対刃物技法など、実戦的な護身武術を習得することができます。
基礎から丁寧に指導しますので、初めての方でも安心してご参加いただけます。
技法ゆっくりクラス
女性限定のクラスです。
男性と稽古するのが苦手な方、技法基礎クラスの内容をもう少し詳しく習いたい方に向いています。
まりインストラクターが優しく指導しますので安心です!
ライトスパークラス
技法基礎クラスで習った技をスパークリングで試すことができるクラスです。
参加者のレベルに合わせてライトに行いますので、慣れていない方も気軽にご参加いただけます。
合気柔術クラス
剣護身術のベースでもある合気柔術を習うクラスです。
合気という不思議な技法を分かりやすく解説しますので未経験の方でも楽しみながらご参加いただけます。
代表直伝が受けられる人気のクラスです。
武術鍛錬クラス
日本武術の鍛錬法で心技体を鍛えるクラスです。
身体を追い込む鍛錬ですが、各自のペースでご参加いただけます。
自分の身体能力がどんどん向上していく手応えを感じてハマってしまうメンバーが続出中です。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

初心者や体力に自信のない人でも気軽に護身術が習える
護身術入門クラス

その他、古流剣術や剣護身術の武器術が習える剣術・武器術クラス、3級(アドバイザー)以上が参加できる上級者組手稽古会など、多彩かつ、確実にレベルアップできるクラスで構成されています。

体験入門&お問い合わせ


TEL 03-6675-5001
受付時間 10:00〜19:00(土日祝を除く)
余白(80px)

剣護身術代表 ヒーロ黒木です

IGBA|一般社団法人国際護身武道連盟 代表理事
剣護身術代表
大東流合気柔術 師範

ボディーガード・警察官・自衛官・警備等の専門職から武道家・一般人まで護身武術を指導。
北海道から沖縄まで護身術セミナーを300回以上実施し、指導した人数は1万人を超える。
​2013年7月からスタートした「子ども達を護れ!!学校プロジェクト」は全国に広がり、7千人を超える児童に護身術を指導。​
企業研修の実績多数。
​刑事ドラマの護身術指導・​メディア、雑誌出演多数。
『負けない護身』(BABジャパン)
『ラクにのがれる護身術』(青春出版社)
初めまして
剣護身術代表ヒーロ黒木です。

私は2008年6月に起きた秋葉原通り魔事件をキッカケに、同年9月から護身術の指導を始めました。

それから全国で300回以上の護身術セミナーを実施し、護身術を一万人以上に指導しました。
また、2013年6月に発足した「子ども達を護れ!!学校プロジェクト」では、全国の学校で七千人の児童に護身術指導をしました。


今では「護身術の第一人者」と言われていますが、私はもともと「イジメられっ子」で、自分に自信を持てない子どもでした。

そんな私がなぜ護身術を伝えようとしたのか。
私の人生ストーリーで紹介させていただきます。

執拗なイジメを受けていた中学生時代

今の私からは想像できないかも知れませんが、実は私はいじめられっ子でした。
小学校では、いじめっ子から私だけ集中的にいじめられ、中学校ではさらに数人がかりで毎日毎日いじめを受けました。

いじめを受けたことがない方にはご理解いただけないかも知れませんが、「学校に行く」ただそれだけのことが私にとって大変なことでした。

そしてそれが私にできる「唯一の抵抗」でもありました。

武道の世界に飛び込む

そして私は一歩を踏み出したのです。
自分の力でいじめを克服するために武道の世界に飛び込みました。
私の武道人生の始まりです。

武道を始めてから私は修行に没頭していきました。
やがて目つきや身体つきが変わっていく頃にはいじめはなくなっていました。

※写真は高校生の時。

自衛隊に入隊

その経験から、「人間は強くなれば、どんな逆境でも乗り越えられる!」ということを知り、それから、さらに強くなるために自衛隊に入隊しました。

教育隊では110名の中で首席にも選ばれるくらい訓練に没頭しました。
自衛隊を除隊後も様々な修行を繰り返し、己の技を磨いて行きました。

山籠もり

しかし、自衛隊の訓練だけでは物足りなくなり除隊。
それから山籠もりに入り、限界を超える修行をしました。
※山籠もりの写真。向かって左が私。

その後は正道会館に入門。
入門半年で九州新人戦の重量級で優勝。

「スター選手になれる」と言われましたが、他にもやりたいことがあり、自然と足が遠のいていきました。

合気柔術との出会い

30歳になる年に大東流合気柔術に出会いました。
「相手をやっつけよう」「ぶっ潰してやろう」

そんな欲を捨てなければ、技がかからない世界・・・

合気という世界に触れて、相手を倒すことが強さの証明だと思って生きてきた「私の武道観」は大きく崩れ去っていきました。
そして合気の世界に私はますますのめり込んでいったのです。

これが剣護身術の原型となる武術との出会いでした。

護身術は私の運命そのものでした

それから20年の歳月が流れ、
2008年6月秋葉原連続通り魔事件が発生しました。
この事件で7名の尊い命が失われました。


事件をNEWSで知った私は「護身術が必要な時代が来る!」そう直感し、護身術の指導を始めました。

そして、護身術のマニュアルも作成することになり、いろいろと調査していく過程で、多くの人が理不尽な暴力、恐喝、脅しを受け、また事件に巻き込まれ、未来を奪われていることを知りました。

被害者である彼らは、いじめを受けていた、あの時の私そのものでした。

ああ、もし彼らが身を護る術を知っていたならば、もしかしたら未来を奪われることはなかったかもしれない。
家族が悲しい思いをする
こともなかったかもしれない。

私が自分の身を護るために身につけたこの技術は、彼らを護るための技術でもあったんだ。
私はそれを知ったのです。

イジメを克服するために武道を始めたあの時、私の未来はもう運命づけられていたのです。
それから護身術を本格的に仕事とすることにしました。


私は単なる趣味や金もうけのために護身術を仕事にしたわけではありません。

あの時の私と同じ思いをしている人たちを護りたい。
少しでもその苦しみを和らげてあげたい。
その思いで私はお一人お一人に心を込めて護身術をお伝えしているのです。


あなたの人生はあなた自身のものです。
赤の他人に簡単に奪われてもいいような人生ではありません。

あなたの人生を護るために、あなたの大切な人を護るために、私と一緒に護身術を学んでみませんか。
あなたのご参加を心よりお待ちしております。

剣護身術代表 ヒーロ黒木

余白(80px)

剣護身術 東京本部

心身を磨くための洗練された空間。

剣護身術東京本部は、都内の一等地に道場を構えています。
古い道場のイメージを一新した、日本の和と現代的なたたずまいの融合による新しいカタチの道場です。
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

access

剣護身術東京本部(IGBA)
〒102-0083 
東京都千代田区麹町4丁目2番1 MK麹町ビル
東京メトロ有楽町線、麹町駅 4番出口より徒歩1分
東京メトロ半蔵門線、半蔵門駅 3b出口より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線、南北線、JR四谷駅より徒歩8分

東京本部の週間スケジュール

体験入門&お問い合わせ


TEL 03-6675-5001
受付時間 10:00〜19:00(土日祝を除く)

東京本部の魅力

東京本部の魅力
1

自分のテーマに合ったクラスが見つかる

東京本部には、超初心者でも安心の「護身術入門クラス」、本格的な護身武術が習える「技法基礎クラス」、心身をしっかり鍛える「武術鍛錬クラス」、日本武術が習える「合気柔術クラス」「剣術クラス」、女性限定の「技法ゆっくりクラス」、体力アップやストレス解消できる「打撃クラス」など、様々なクラスがあります。
ご自分のテーマに合わせて好きなクラスにご参加ください。

東京本部の魅力

一人一人に合わせたきめ細かな指導

稽古ではアドバイザーやインストラクターがお一人お一人のレベルに合わせて基本から指導しますので、初めての方も安心してご参加いただけます。

東京本部の魅力

心優しいメンバーばかりで安心

剣護身術に集まるメンバーさんは心優しい紳士ばかりなので、とても雰囲気が良く、楽しく過ごすことができます。
格闘技のジムや武道の道場に居そうな<オラオラ系の人>や<いかつい人>は一人もいませんのでご安心ください。

余白(80px)

体験入門の流れ

《簡単3ステップ》

1、「今すぐ体験入門する」ボタンから体験申込みフォームにアクセスし、必要事項を入力して送信します。



2、剣護身術から体験入門の案内メールが届きます。



3、当日、本部道場に開始15分前までにお越しいただき体験いたします。

※無連絡キャンセルの場合、剣護身術の全てのイベントに今後ご参加いただけなくなりますのでご注意ください。

体験入門&お問い合わせ


TEL 03-6675-5001
受付時間 10:00〜19:00(土日祝を除く)
余白(80px)
高橋道也様
入門当初はうまくできなかった動きも稽古を通じて少しずつできるようになり、今まで知らなかった新しい分野にチャレンジすることの楽しさを日々実感しています。
護身の技術だけではなく、武道の流れを汲む美しい所作や、人体の構造についての理解も深まり、そのような合理的な知識に基づいた護身術の奥の深さに、ますます魅了されています。。
木村竜也様
正直言うと、未経験の自分が、始めるには不安もありました。
なぜなら護身術は武道と同じようにすごいマッチョなイメージがあったからです。
しかし、いざ初めてみると、黒木代表が優しく丁寧に指導してくださったので、不安は初日に解消され、社会人でも無理なく始めることが出来ました。
目からウロコだったのが「負けない戦い」で、これが護身術の考え方なんだなと驚きました。
1ヶ月でも2ヶ月でもやった人とやらない人では大きく違うなと感じます。
今では「負けない戦い」ができる自分として余裕が生まれましたし、ちょっとしたことでは動じなくなりました。
菊地良介様
40年近く運動らしい運動をしてきませんでした。今、前期高齢者になってもできるものがないか、また、やるのであれば少しでも社会の役にたつもの、長く続けられるものと探していたところ、YouTubeで剣護身術を見つけました。
週2~3回のペースで稽古に通ううちに、体力も上がり筋力も増えてきました。先生やインストラクターの方々の丁寧な指導によって、技の方も自分が考えていたよりも早く会得できているように感じます。
そして何より常に冷静に物事に対処する心の部分を鍛えられている事が大きいと感じます。体力では若い方々にかないませんが、気力では負けない自分が出来上がってきています。。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

体験入門&お問い合わせ


TEL 03-6675-5001
受付時間 10:00〜19:00(土日祝を除く)

よくある質問

  • Q
    剣護身術は体力に自信がない人でも習えますか?
    A
    はい、剣護身術は体力に自信がない人でも習えます。剣護身術では、一人一人の体力に合わせた指導を心がけています。また体力アップが図れるクラスを併用することでスキルを身につけつつ体力アップを目指すことができます。
  • Q
    剣護身術は60代でも習うことができますか?
    A
    はい、剣護身術は40代以降の方に人気があり、特に50代や60代の方々にも稽古を楽しんでいます。経験豊富な指導者が丁寧に指導しますので、安心してご参加ください。
  • Q
    剣護身術の稽古は安全ですか?
    A
    剣護身術の稽古は安全性が重視されています。専門のインストラクターの指導の下、安全に配慮した環境で行われます。また、技術を正しく学び、適切に実践することを重視します。
  • Q
    剣護身術を習うためには何が必要ですか?
    A
    護身術入門クラスの場合は、特に何も必要ありません。初心者でも安心して始めることができます。技法基礎クラスの場合は、防具類が必要になりますが、初めは貸出しも致しますのでご安心ください。慣れてきましたら徐々に防具を増やしていただきます。
  • Q
    剣護身術の稽古時間や頻度はどれくらいですか?
    A
    剣護身術の稽古時間や頻度は個々のライフスタイルに合わせて柔軟に設定することができます。ただし、定期的に練習を行うことでスキルを身につけやすくなります。一般的には、週に1~2回が推奨されます。
  • Q
    剣護身術と何ですか?
    A
    40年以上の武道修行をしてきたヒーロ黒木が創始した日本武術をベースにした護身術です。独自の発想「負けない戦い」によって未経験でも自分より強大な相手から身を護ることが可能です。また、心技体がバランスよく鍛えられ、短期間で護身術が上達できる独自の「上達システム」があります。これにより、「決して折れないしなやかな心」と「動ける身体」が手に入ります。
  • Q
    剣護身術を習うことで得られる具体的なメリットは何ですか?
    A
    剣護身術を習うことで、自己防衛の技術だけでなく、心技体をバランスよく鍛え、自信、活力、情熱にあふれた人生へといざないます。また、身体能力も向上し、健康維持にも貢献します。
  • Q
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
    A
    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
余白(80px)

最後に

剣護身術代表 ヒーロ黒木です。
最後までご覧いただきありがとうございます。

剣護身術を習うという選択は、単に自己防衛の技術を身につけるだけではありません。
それはあなたの中に眠る力を発見し、それを育み、<しなやかな強さ>へと繋げていくための一歩でもあります。

そして、危機的状況に直面した時に「何もできない」という不安や恐怖から解放されていく新たな道筋となります。


さらに、剣護身術は心技体を鍛え、バランスのとれた心身の成長を促します。
体力の向上、精神的な成長、そして確固たる自信。
これらが一体となった時、あなたの人生は前向きに進み始め、<自信、活力、情熱にあふれた人生>となるのです。


「自分の身を護れました!」「大胆な発想で挑戦できるようになりました!」「自信が出てきました」「自分の意見が言えるようになりました!」

これまでに沢山の喜びの声を頂いております。
それは自分のことのように嬉しい出来事です。

その感動をあなたにも体験して欲しい。
それが私の心からの願いです。


我々と一緒に剣護身術を稽古してみませんか?
あなたが確実に上達できるように、スタッフ一同、心を込めて指導させていただきます。

あなたのご参加を心よりお待ちしております。



剣護身術代表 ヒーロ黒木



体験入門&お問い合わせ


TEL 03-6675-5001
受付時間 10:00〜19:00(土日祝を除く)
余白(80px)

お問い合わせ

以下のフォームに必要事項を入力し、送信してください。 迷惑メール対策でドメイン指定されている方は、メールが受信できるよう設定を変更いただきます様、よろしくお願いします。
【ご注意】2日以上経っても返信がない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。迷惑メールフォルダでご確認できない場合は、お問い合わせください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください